2013年01月28日

木村藤子が今井メロを霊視鑑定!パート2

2013年1月9日放送された『徳光和夫&菜々緒&木村藤子の美女たちのターニングポイントSP』の鑑定の様子を紹介します。

ここでは今井メロさんの鑑定の様子です。

パート1からの続きです♪

〜木村は子育てのアドバイスにも触れた〜

木村「完璧な子どもでいてほしいって親って思うじゃないですか。でもね、それは間違っていると思う。
完璧ではないから人間に生まれる。欠点があるから。
だったら子供を育てる時、親も失敗したことを教える。
『ママはこういうところでこういう時に人間関係で失敗したのよ』って。
『だからあなたはこういうようにして生きていかなきゃいけないのよ。』(と親の失敗も教えること)
離乳食に変わるときでも根気強く教えるじゃないですか、みんな。スプーンをこうして持つのよ こうしなさい。一番つかみやすいのがこうなのか、こうスプーンを持つのか、そこから教えて。
慣れてくると何かちょっとでも触ったりすると『やめなさい!』という言葉が出るの。
でも子供はダメというと『やってはいけない』ということはわかるけれどなぜだめなのかわからない。
子どもはいたずらでやっているのではないんですよ。それを『ダメ!』って行為を止める。
よくないよって言えばわかる。教えなさいということ。」

今井「子どもたちのために今後私は一人でいるべきなのか?それともまた再婚など考えたほうがいいのか?しかもそれがいつの時期なのか?ということが全く(わからない。)。
2度結婚して離婚して2人の小さい子のお父さんは違います、っていう状況をすごく申し訳ないと思っているので」

木村「瑠偉くんの父親の時は、あなた純粋にただ寂しくて、好きだっていう感じで一緒になっていたと思う。好きだから一緒にいて子どもができちゃった。
で、真里愛ちゃんの時は心を病んでいた。
もし再婚するとなった場合、今度は今みたいに若い時じゃない、ああ、相手が若い20代とかじゃない人が視えるから、もう少し年配の人と結婚する。
あなたと子供2人を大切にしてくれる人か、社会的地位だけじゃなく、そこから入ったら(選んだら)いいと思う。
一歩間違うと4度目の結婚まで行くことがあるから。」

今井「(うなずく。)」


〜2つ目の相談内容は仕事のこと〜

今井「私の仕事が不安定であるとシングルマザーなので、子どもを養っていけないという不安ですね。
だからこの先、自分が心の中で思っている仕事 決断があるんですけれども果たしてそれが正しいのかどうなのか。」

木村「なるほど。その決断は何のこと?」

今井「女優さんを目指しているんですけれども、子どもが2人いて、子どもの今後を考えるとこの決断をすごく今ブレているんですね。人の意見に流されますし。」

木村「なるほど。今までは本当の自分な出ていなかった。
で、まっすぐな部分(性格) 責任感をちゃんと持っているから 強いものが。
だから仕事 女優さんだけじゃなく、もっといろんなことをやると思うんですけど。歌もやる。」

今井「そうなんですか。」

木村「歌もできる?」
今井「いや、歌うことは好きですけれども。」

木村「それから踊ること。何でも挑戦するんじゃないかな。」
今井「挑戦は好きです。」

パート3へ続きます♪


posted by ちこ at 07:49| Comment(0) | 今井メロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: